今すぐ作る

Mac版「”PHOTOREVO”は壊れているため開けません」

Mac のセキュリティ強化の影響で、
「”PHOTOREVO”は壊れているため開けません。ゴミ箱に入れる必要があります。」
と表示される場合があります。

キャンセルを押下し、以下手順をお試しください。やっていることの概要は、
A:一度だけセキュリティ設定を弱め、
B:フォトレボを起動許可リストに登録し、
C:セキュリティ設定を元に戻します。

一度、以下手順を実行して頂くと、次回以降は普通にフォトレボが起動するようになります。

(1)ターミナルを起動し、サイドバーのターミナルのアイコンをクリック

もしくは検索で”ターミナル”と入力すると候補に表示されます。

(2)ターミナルで、sudo spctl – – master-disableと入力し、エンターキーを押下します。

(3)パスワードを入力します。
お使いのユーザによっては省略される場合があります。
入力しても何も変化はありませんが、裏では入力できているので、入力が終わったらエンターキーを押下します。
これで、一時的にセキュリティ設定を弱めました。

入力後、何も表示されなければ正しく入力が完了しています。
何度実行しても影響がないので、心配な場合はもう一度入力してください。

(4)ファインダーからフォトレボを起動してください。デフォルトでは、
/アプリケーション/PHOTOREVO/PHOTOREVO
もしくは、
/アプリケーション/PHOTOREVO/PHOTOREVO.app
をダブルクリックで起動します。

起動して良いか確認のメッセージが表示されますが、”開く” ボタンをクリックします。

(5)フォトレボが起動します。

(6)ターミナルに戻り、セキュリティ設定を元に戻します。ターミナルで、
sudo spctl – – master-enable
と入力し、エンターキーを押下します。
パスワードの入力を求められる場合があるので、 入力しエンターキーを押下します。

以上です。以降は、フォトレボをダブルクリックするだけで起動するようになります。
※セキュリティ設定を戻す手順を忘れずに行ってください。